ミュゼでの脱毛

先日、ミュゼで初めての脱毛を行いました。

むだ毛には小学生の頃から悩まされ、悩みとともにむだ毛の量も増え、気づけば人前で万歳が出来ない、
処理をしなければビキニも着られない、なんてことになっていました。

ビキニラインは、普段は処理しないので問題ありませんが、脇は長年の処理でお肌の負担もまずそうです。

huayia

最近は電車に乗れば必ず脱毛サロンの広告を見かけるようになりましたが、
ワキ+ビキニライン100円、の文を見た時は衝撃でした。
そんなに安くて効果あるのか疑問でしたが、100円なら許せるかな、と思いついに契約。

施術の前日には自己処理を、とのことで、ビキニライン用のプレートを渡されました。

施術前日、ビキニラインにプレートを合わせてみると見事にはみ出していたのできちんとシェービング。

普段やらないところなので、少し赤くなってしまいました。

ミュゼ当日

施術当日はあっという間に施術室に連れて行かれ、
紙のパンツとローブに着替え、目を保護するためのゴーグルを装着、
あとはベッドに仰向けに寝そべって指示に従うだけでした。

ビキニラインははじめに、脱毛範囲を赤いマーカーでチェックされ、
確認を取ってくれました。そのあとは脱毛しない部分をテープで保護し、
シェービングで赤くなってしまっているところもテープで保護、剃り残しを少し剃っていただき、
消毒と冷却用ジェルを塗って光を当てていきました。

脱毛と言うと、「痛い」イメージがありましたが、ぱちっとはじかれる程度の痛みが2〜3カ所あっただけでした。

ビキニラインの脱毛というと、恥ずかしそうと思われがちですが、
実際は恥ずかしいことは何も無く、すべて事務的にてきぱきとこなしていただきました。

施術から9日経ち、伸びたむだ毛を引っ張ってみると、噂通りするりと抜け落ちていきました。

すべての毛が抜けたわけではないですが、8割ほどが抜け落ちました。
何もかも思ったよりハードルが低く、次の施術も楽しみです。